ブライス

季節の恵み

今日は何年かぶりに、髪を短く切ってきました。

もうずっと、同じような髪型だったので、ちょっと気分転換です。

 

美容院の床に落ちている髪を見ると、ずいぶん切ったことが分かりますね~。

 

ここのところ、自粛生活の反動か、外に出ることが多くなりました。

 

長男も夫も写真を撮ることが好きなので、晴れると出かけるので、一緒についていく…という感じなのですが、いい気分転換になります。

 

 

こちらは曇りの、古峰ヶ原。

曇っていても、綺麗でした。

 

Img_4382

 

ここは狛犬がたくさんいて、それだけでも楽しいです。

 

Img_4316

こちらは有料のお庭。

大人が300円だったと思います。

 

Img_4323

 

Img_4332

 

Img_4344

 

Img_4333

 

私はこんな写真ばかり撮るので、息子は他人のふり。

 

お互い好きなところで勝手に楽しむ・・・という感じになります。

Img_4352

 

この池に映る木がとっても素敵でした。

 

Img_4361

 

Img_4364

 

立派な鯉もたくさん泳いでいます。。

 

 

 

先日は、矢板市にある「県民の森」にも行ってきたのですが、野鳥がほとんど見られなくて、残念でした。

双眼鏡と、野鳥の本を持っていくと、そんな感じです。

 

夏鳥は帰ってしまい、冬鳥はまだ到着しない、ちょうど端境期だったようですね。

 

 

☆☆

そろそろ冬のバイトが始まりますので、このブログもますます不定期になります~。

 

第3波到来ともつぶやかれていて、まだまだ先が見えなくて。。

まだしばらくは、こんな不安な状態が続くのでしょうね。

 

 

 

|

長い梅雨ですね~

昨日は久しぶりに晴れ間がのぞきましたが、まだまだ梅雨が続くそうですね。

こんなに雨の多い梅雨は珍しいと思います。

庭も、何だか鬱蒼としてしまい、今頃を基準に、植えるものを考えないといけないんだな…と痛感しています。

 

 

ちょっと体調を崩してしまいました。

原因不明の感染性胃腸炎とか・・。

ウィルスなのか細菌なのか、結局わからなくて、何かに「あたって」しまったわけなのですが、その原因となったものが分からないというのは気持ちの悪いものです。

 

今は大体治ったのですが、今の時期は食中毒が最も多い時期なので、色々ともっと気を付けなくっちゃ・・・ですね。

 

 

曇っていても、鮮やかな白がはえて、とてもきれいなピラミッド紫陽花が咲き始めました。

Img_3273

そこだけ、特別な照明が当たっているかのような、はなやかさです~。

 

今までこんなに綺麗だって思ったことがなかったのです。

同じお花でも、その年によって、受け取り方って変わっていくものですね。

 

Img_3274

 

可愛い猫さんの尻尾。

こんな赤毛の猫さん、いたらいいのにな…と思います。

 

 

|

季節がよくわからない

Img_2341

 

お花は、昨年と同じ。

芽吹き、そして咲いてくれます。

それなのに、今年がこんな年になるなんて・・・。

 

何だか夢を見ているような気がします。

 

 

あちこちのブログを見ていても、布マスクを作っている人が多いですね~!

 

私も、最初は面倒に思えたマスクづくりですが、最近はずいぶん慣れてきました。

作っていると、あれこれと問題点も見えてくるので、すごくささやかなところですが、自分なりに工夫して変えていくのも面白いです。

 

Img_2354

ブライスさんも、マスク少女です。

 

Img_2352

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

寒くなりました

大寒も過ぎて、本格的な冬ですね。

それでも暖かい日も少しあって、お日様の力は偉大だな…と再確認しています。

 

私は毎年、一月から二月にかけて、整体院のお世話になることが多くて、今年も今現在腰痛が良くならずに、整体通いの真っ最中。

おまけに数年前に治ったはずの四十肩(五十肩かも?)が復活しそうな右肩です。

 

この時期の不調は、やはり「冷え」と関係あるのかな…と、思ったり。

一生に一度くらい、暖か~いところで、暮から3月ごろまで過ごしたいものですね~。

 

Dsc01400

この写真は、長男の(目が飛び出るくらい高い)カメラで撮ったもの。。

まぁ、後ろのボケ具合はちょっと違うかな…と思うものの、彼にはブライスへの愛がないので(笑)、ブライスさんも表情が硬いです。

 

高いと言えば、バイトが始まったバレンタインのチョコレート…。

 

3個しか入っていなくてこの値段?!と、びっくりすることばかり。

 

でも、この時期、何となくスイ~トな気分で楽しくなりますよね。

腰に何枚もシップを張りながら、そんな甘い空間で、仕事を頑張っています。

 

 

Img_1705

 

可愛い、このお菓子は、姉からもらいました。

 

Img_1706

 

可愛くて食べられません~。

 

和三盆の甘さは、なんていったらいいのか…。

お汁粉や、きなこ餅と同じくらい大好きで、日本に生まれてよかったなぁと、しみじみしてしまいます。

 

 

 

| | コメント (5)

1月も半ば

グッと寒くなってきましたね。

 

夕方の楽しみ…で、テレビでお相撲を楽しんでいますが、何だか相撲界もグダグダですよね。

横綱は休場だし、取組後に、なかなか起き上がれないくらい、体を痛める力 士も目立っています。

私が今一番応援している「髙安」も、どうしちゃったのかしら?というような内容で、黒星が続いています・・・(涙)。

 

「制限時間いっぱい」の時に、なんていうのか、「ふん」という感じで気合を入れる姿が大好きで、つい一緒にテレビの前でまねをしています。

 

 

Img_1661

久しぶりの外での撮影です。

ダッフルコートを着た3人娘を撮影してみました。

一時期、ダッフルコートばかり作っていて、これ以外にあと3枚くらい縫いましたが、今になってみると、よくこんな細かいもの作ったな…という感じです。

 

後ろにちらりと見えるお花は、ジュリアン。

花の少ないこの時期に、重宝するお花ですね。

色目は相変わらずシックになってしまいました。

ついついこういう色を選んでしまいます。

 

Img_1662

 

左の奥の、霜が降りているようなお花が特にお気に入りです。

 

 

先日は、たくさんいただいた苺で、ジャムを煮てみました。

昨年から苺に縁があって、今回でジャムつくりは2回目です。

長期保存もできるように、お砂糖は少し多め(私にしては)の40%の分量にしました。

 

Img_1600

 

苺は1400グラムもあります。

お砂糖は三温糖。

 

Img_1602 

 

アクをすくいながら、ひたすら煮詰めていくのですが、アク自体が、可愛いピンク色なのです。

なんともスイ~ト~💓

 

1時間煮て、やっとこんな感じ。

Img_1608

 

私はひたすら、苺の形をつぶすようにしたのですが、形がある程度残っていても美味しそうですよね。

食感が違ってくるので、次回はそうしようと思います。

 

Img_1613

熱湯で消毒した瓶に詰めました。

沢山出来ました~!

 

家じゅうが、ものすごく甘い匂いで満ち満ちていました。

 

 

 

| | コメント (6)

猛暑ですね

梅雨明けと同時に、猛暑になりましたね。 

昼間外に出ると、熱気が凄くて、息を吸うのも苦しいです。

 

暑さに弱い私は、夕方になるともうぐったり。

頭も痛くなり、使い物になりません。

 

Img_0455

 

今年も無事に咲いてくれた、渋いピンクの朝顔。

種や苗をお分けした方達からも、今年も咲いた~というメールをいただいて、嬉しくなっています。

 

 

庭が楽しめる時間も、早朝だけになっていますね。(夕方は、蚊がものすごく多いのです)

 

もう少し穏やかな暑さがいいですよね。。

 

 

 

ところで、私は20代の頃、人を「ひとりで海外旅行ができる人」と、「できない人」に分類していたことがあります。

(分類と言うのはオーバーですけどね)。

 

当然私は、一人では、海外もおろか、国内旅行も行けない(行かない)派でした。

私の友人も、そんな感じの人が多かったように思えます。

 

それなので、一人海外に行っている人を見ると、すごいなぁと、尊敬していました。

 

ところが、今日、全く思いがけないことに、次男が夏休みを利用して、ひとりで海外旅行に出かけました(今まさに出かけようとしているところです)。

 

こちらには何の相談もなく、費用もバイトでためて、予約や手続きなどもすべて勝手にやってしまって、あれよあれよと出かける日になってしまいました。

 

行先は、ハンガリーとチェコと、それからオーストリアという、マイナー???なところも、不思議なところです。

なぜそこなの??って、最初に思いました。

まぁオーストリアは、マイナーではないのだろうな…とは思うのですけどね。

 

当然ながら、小さなころから見てきた子なので、人は変わるもんだな…と、実感しました。

 

今ちょっと、心配ではありますよね。

あちこちでテロとかあるし。

 

でも、そういう心配は、もうきりがないですよね。。

 

Img_0457

 

ヨーロッパかぁ・・・。

行こうと思って、飛行機のチケットをとって、飛行機に乗っちゃえば、行けるものなんですね。

何だかしみじみしちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

駆け込み紫陽花

今のバイト先には、電車で行っています。

少し前まで、どこに行くにも車で行くのが、当たり前だったころ、めったに乗らなかった電車ですが(数が少なくて不便なので)、慣れてしまうと、駅までの移動も含め、快適に思えてきました。

 

ただ、不特定多数の人とすれ違うのですが、なんていうか、あの服の生乾きの匂いをさせている人が多いのですよね。

さすがに女性では少ないものの、本当に洗濯物が気持ちよく乾く日がほとんどない日々です。

 

友だちのブログに紫陽花の記事があって、もしかしたらまだ咲いているかな…と思って、行ってきました。

栃木市にある太平山という山の紫陽花坂です。

 

Img_0947

ちょっと遅かった気はしますけれど、まだまだ綺麗に咲いていました。(行ったのは7月12日です)。

気温が低いと、こういういいこともありますね。

 

Img_0961

モデルはカジュアルアフェアさん。

最初の頃お迎えした子なので、まだ、かろうじて名前を覚えて います。。

 

Img_0950

 

Img_0955

 

雨上がりというか、雨の合間に行ったので、この階段がとっても滑ります。

 

上まで行きたかったのですが、行きはよいよい帰りは恐い…という感じで、途中で諦めました。

 

Img_0963

久しぶりのブライスの外撮りで、楽しかったです~。 

 

 

 

| | コメント (6)

ちょっと疲れました

今日が日曜日・・・ということを、すっかり忘れていました。

慌てて更新しようと思って写真を探したのですが、今日遊びに行った自衛隊の基地際の写真しかありませんでした。

 

今回は、本当に気温差の激しい1週間でしたよね。

今日は、青く晴れたのですが、まるで台風一過の空という感じ。

夏が終わって秋を感じました。

 

先週、義母が3回目の脳梗塞で入院してしまい、今日やっとお見舞いに行ってきたのですが、脳梗塞は怖い病気ですね。

顔も変わってしまって、最初義母だとはわからなかったのです。

 

今は落ち着いていますが、MRIの検査はあまり良くないみたいです。

 

 

 

言葉がうまく出なくなってしまって、話しもできなかったのですが、でも義兄のお話しでは、毎日毎日よくなっていっているみたいなので、無事に退院して、大好きなディサービスに通えるくらいまで、回復してもらいたいです。

 

それとは別に、また新しいバイトを始めるので、その研修がみっちり2日間あって、それでも疲れてしまいました。

ペアになった方が、わたしの長男と同じくらいの年齢の人で、若さはさすがですね。。

のみこみ方がまるで違うのです。

私の頭では、右から入って、左からなんだか抜けていく・・・・・。

 

数時間前にやったことの応用をやってみましょう!と言われても、いろいろな事を詰め込み過ぎて、逆に頭の中が真っ白になってしまいます。

 

 

もう少しだけ時間があるので、がんばらなくては・・・。

 

 

   Img_0235_1  

今日は午前中、自衛隊の基地際に行ってきました。

屋根のないジープのような車に乗せてもらったり、毎年必ず遊びに行っているのですけれど、楽しいのです。

 

今年はこんな絵の描かれているヘリコプタがありました~。

Img_0236

Img_0237

 

ごっつい写真ばかりになってしまったので、こちらも。

 

Img_0219

この子が今描いている絵のモデルさんです。

ちょっと髪の毛が乱れていますが、ブライスの中でも素直な感じが、とっても可愛い子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (8)

梅雨の前の静けさ

25度前後が、一番過ごしやすいと実感しています。

薄手の長袖一枚で、暑くもなく寒くもない感じが、心地よいな~と過ごしていました。

でも、梅雨入りが、すぐそこまで来ていますね。。

 

このブログも結構長く続けています。

どうしても同じ時期に同じような写真になってしまいます。

 

ということで、これも、この時期恒例になった一枚。

 

Img_0142

 

麦秋です。

黄金色に輝く、この麦の畑を見ると、もうどうしても撮りたくなってしまう、金髪のブライスさんとのツーショット。

なかなか、車を止めておくところがないのですが、今年はいいところを発見。

 

 

Img_0927

まさに黄金色の畑なんですよ。

本当に綺麗です。

Img_0926

 

これから、この麦秋の絵を描く予定です~。

 

 

Img_0150

Img_0151

バラも、どんどん咲いてきました。

雨に降られると、たちまち傷んでしまうのが、寂しいところです。

 

 

 

| | コメント (6)

安曇野に行ってきました

新緑の安曇野に、行ってきました。

 

昨年から、5月に行きたいと思っていたもののなかなか予定が決まらなくて迷っていたのですが、夫が長野市内に出張があって、その最終日に合流する形で、行ってきました~。

 

もう、わたしは壊れてしまいました。

 

あんなに見たかった、雪をかぶった北アルプスの山々が、あちらからも、こちらからも顔を出しています。

こんなうれしいことがあっていいのだろうか・・・?!と、放心状態に・・。

 

Img_0004

 

ちょっと見えにくいかもしれませんが、更埴ジャンクションから長野自動車道を、安曇野方面に向かうと見えてくるんですよ~。

そこに。

そこにいるんです。

あるんです。

あぁもう信じられない・・・。

 

嬉し過ぎて目の前の景色が信じられないという連続で、何だかも、どう表現していいかわからないくらい!!

 

手前に低い山が連なっているので、走っていると、その合間合間に見えるのですが、もうちょっとでも見えるたびに、「ここに住みたい!」と、連呼しながらのドライブでした。

 

少しだけ落ち着いたところで、行きたかった「安曇野ちひろ美術館」に到着です。

 

思っていたよりもすごく広いところでした。

一日いてもあきないところでした。

展示されている作品もそうですが、建物が素晴らしいし、広大なお庭も手入れが行き届いていて、本当にいいところでした。

 

Img_0014

Img_0015

 

お庭がこんな感じ。

Img_0012

Img_0025

奥に見える黒い建物は、ちひろさんの黒姫山の山荘の復元です。

中には入れないのですが、表から、アトリエの様子などを見ることが出来ます。

 

綺麗なお花は、松川村のボランティアの方たちが整備されているそうです。

 

Img_0010

 

Img_0017

敷地の中で目を引くのは、こちらの電車。

ここは、「とっとちゃん広場」で、黒柳徹子さんの窓際のとっとちゃんの、教室が、この電車の中に再現されているのです。

Img_0019

Img_0021

こんな感じ。

 

この電車は乗ることが出来ました。

 

閉館時間ギリギリまでここで過ごし、松本市内まで行って、そこに一泊です。

 

次の日はこちらも以前からずっと行きたかった、「新穂高のロープーウエィ」に乗ってきました。

写真が多くなってしまうので、続きはまた次回にしますね。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧