絵本・本

少しだけ大きくなりました

コロナワクチンの2回目も無事に済みました。

ファイザーだったのですが、一回目より副反応も少なくて、ほっとしました。


ほっとしたのも束の間、3回目が必要な感じになってきましたね〜。

誰にとっても未知のことで、これからもきっと、色々変化していくのでしょうね。


同じく、かのんさんも、近々2回目のワクチンを打ちます。

そのひと月後に、3回目のワクチン、そして狂犬病の注射・・・と、忙しいことです。


この一週間、出会ってから、お互いに少しづつお近づきになって、歩み寄って、という期間。


先日は、こんな風にヘソ天で、スースー眠っていたので、少なくともこの場所と私たちに安心してくれているとは思うのです。


7b5ffff48147484db9a0eab739f5a5c8


それにしても、猫さんとはあまりにも違っていて、戸惑う事ばかりなのは相変わらずです。

とにかく可愛い💕可愛い💕だけでは済まないこともたくさん。


そんな時は、2匹のワンコさんと長年暮らしていた友達に、至れり尽くせりのアドバイスをいただいていました。


これからも、かのんの成長を見守っていただきたいなと、願っています。




それにしても、かのんが来てから、わたしもどこかフワフワしていて、全くと言って良いほど、掃除もしていない。

なんだか、一日があっという間に終わってしまうんですよね。


かのんでいっぱいいっぱいで、人間の世話までできません、という感じです(*´Д`*)



読む本も変わってきました。


どうしてもワンコさんが出てくるお話を選んでしまいます。


石井桃子さんの「家と庭と犬とねこ」

江國香織さんの「雨はコーラがのめない」

梨木香歩さんの「ピスタチオ」

森博嗣さんの「工学部・水柿助教授の解脱」

そして今は、いせひでこさんの「グレイが待っているから」を。

犬の種類はみんな違っていて、それはそれで面白いのだけど、柴犬が出てきたらやはりもっと嬉しいなぁと思います。


93442a15fcd848138bf9d77d7eab9033



|

GW病

連休が始まったとたん、早く終わらないか…と思ってしまう、GW病です。
普通の日常が一番いいと思っているのですね。

きょうは、外で洗濯物を干していると、あちこちのおうちから、にぎやかなお子さんの声が。
よそで暮らすお子さんが、お孫さんを連れて、帰ってきているおうちが多いようです。

今日は珍しく本の話題です。
今、読んでいる本がこちら。


1

小林聡美さんの「ていだん」という本です。

「ていだん」って、意味を知らなかったのですが、3人で、向かい合って話し合うことを言うそうですね。
こんな感じの対談形式の本って、よほど興味がないと読まないのですけれど、すごくおもしろかったです。

ものすごいファン・・・というほどではないのですが、昔から小林聡美さんが好きで、主な映画はみんな見ています。
この本を読んで懐かしくなって、「かもめ食堂」の映画も見直してしまいました。


最近では、「anone」というドラマにも出ていましたよね。

ところでこのドラマを見ていて、一つ発見があったのです。
最近は、テレビを見るほうになってきましたが一時ほとんど見ない時があって、お笑いの人とか知らない人が多いのですが、唯一好きな芸人さんが、「おかずクラブの、オカリナちゃん」なのです。

「anone」に出ている小林聡美が、誰かに似ている…と、ずっと思っていたのですが、なんと、
オカリナちゃんに、似ていませんか?

小林聡美も、オカリナちゃんも、それぞれお顔が好きなわけではないのですが、でも似ているってとっても不思議だな…と、思った次第でした。


こちらの本も届いたので、これから読みたいと思います~。

5


苦手な、気温差の激しい日々ですね。
体調管理に気を付けたいです~。


3


| | コメント (8) | トラックバック (0)

春は名のみの・・・

天気予報がぴたりとあたって、北関東でも雪が降りました。

午前中に雨が降り出して、みぞれになったと思ったら、あっという間に、細かい雪に。

雪が降るのは、本当に困ることばかりなのですけれど、でも一度も積もらないと、それはそれで寂しく感じます。

年に1度か2度の積雪なので、こんなのんきなことを言っていられるのでしょうね。

午後には、ボタン雪に変わって、暗くなるころには上がりました。

降っている雪を、暖かい部屋の中から見ているのは飽きないものですね。

空の上の方から何かがあふれて落ちてきているようにも見えるし、どこかから、剥がれおちたものが、落っこちてくるようにも見えます。

Cimg2511


けっこう、積もったでしょう。。

さすがにかわいそうで、ブライスさんは外に出せませんでした。

雪を見ていると、きまって思いだす一編の詩があります。

若くして亡くなられた、矢沢 宰さんという方の詩。

      幸

雪は

天国の

あまりにも

幸福すぎるのに

退屈して

世の中へ

フワフワと

消えに降りてくるのだとさ

フワフワと

フワフワと

雪はバカだなぁ

童心社の「若い人の絵本シリーズ」

「光る砂漠」より。。

この詩集は、ほかに

アンデルセンの「絵のない絵本」(岩崎ちひろさん・画)や、「万葉の歌」などが出ていて、もう買ったのはずいぶん前。

でもずっと大切に持っている本です。

Cimg2508

明日の朝が怖いけれど、綺麗な雪を見ることができて、今日はいい日でした。

でも、今日から暦の上では「春」なんですよね。。

   ☆    ☆    ☆

今日は、この髪飾りを作りました。

こういう細かい物は、難しいですね。。

Cimg2512_2


もう・・この可愛らしさは「罪」なのではないか・・などと口走っている親バカです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

最近読んだ本

今日は立春です。

北関東は、雨が少し降ったり、晴れたり忙しい一日でした。

でも少しだけ日が長くなった感じですね。

このまま春になってもらいたいです。

 

先日、図書館で予約していた本を、やっと読むことができました。

Honn1

予約が多かったらしく、1ヶ月くらい待ったのかな。。

有川浩さんの「旅猫リポート」です。

実はこの本、この表紙の猫に魅かれて予約したんです。

 

村上勉さんの描く猫の絵が、昔から大好きでした。。

一時期、切手にもなっていましたよね~

この猫さんの、何かたくらんでいそうな、やんちゃな表情が、たまらなく可愛いのです

有川浩さんの本は、初めて読んだのですが、すごく素直なストレートなお話しですね。

このかた「阪急電車」の作者さんなんですね。

猫好きには、うんうんうなずいてしまう、物語でした。

一緒に借りたのはこちら。。

Honn2

大型の絵本で、「お姫様図鑑」

色々なお姫様が、登場するんですよ。

やはり、絵に魅かれて借りました。

しばらく「絵本」からも遠ざかっていましたが、またいろいろと探してみようと思います。

       ☆   ☆   ☆

昨年12月に受けた健康診断の結果で、しばらく「糖質制限ダイエット」なるものに、挑戦することになりました。

それが、なかなか一筋縄では行かなくて・・・

とりあえず、夕食のご飯を、半分にカットしているのですが、食べて1時間後には、もうお腹が空いてしまう。。

だからと言って、夜の10時前には、まだ寝ることも出来ないし・・・で、ついついお菓子に手が伸びてしまいます。

まったく意味がないどころか、逆効果なようで、体重計に怖くて乗れませ~ん。(あきらかに増えているような予感)

もっと簡単に考えていたのですが、何事も、大変なものなんですね

| | コメント (10) | トラックバック (0)

慢慢走

クリスマスイブですね。

カラッカラに乾燥している、北関東です。

なかなか「ホワイトクリスマス」には、なりませんね。。

 

先週の土曜日に、ガン検診で、胃のバリウム検査をしてから、一気に体調を崩してしまいました。

飲んだ後、ちょっと気持ち悪いな…・という感じだったのですが、夜になって、腸の一部が、かたくなってしまい、まっすぐに立てない感じに。

バリウムは、下剤で順調に排出されていたのですが、念のため、予備にもらった下剤を追加して飲んで、その夜は寝たんです。

次の日、ズキッズキッという頭の痛みで目が覚め、なんとも形容しがたい気持ち悪さと、お腹の痛み。

吐き気がするものの、吐けなくて、寒気がするのに冷や汗をびっしりかくという、気持ち悪い状態で、とてもお薬を飲めるような感じではなく…・地獄の数時間。。。

そのうち吐けるようになって、少し落ち着き、お薬も飲めましたが、その後、数日間は、吐き気で、何も食べられない日々でした。

そして今に至るまでずっと、孫悟空の輪っかを頭にはめたように、時折頭が痛み、首・肩が実に重苦しい状態。

もう1週間経つのだから、いい加減、良くなって欲しいですね~

これって、バリウムのせいなのか…・たまたま、偏頭痛と重なったというだけなのか…どうなんでしょうね。。。

どちらにしても、来年からは、バリウムはもうやめたいと、強く思ってしまいました。

さてさて、そんな日々だったので、PCも、スマホも出来る限り控えて、じ~~~っと大人しくしていたのですが、ちょっと良くなると、まとめて買い物に行ってしまったり、庭いじりしてしまったり…・気になっている大掃除のまねごとをしてみたり。。。

でも、ちょっとやると、すぐ、頭が痛くなってくるので、しょっちゅう休憩ばっかりです。
なんだか大掃除も、もういいやぁって感じになってきました。

そんな休憩に、ついつい読書がはかどっちゃって…

今日読み終わったのが、この本。

Honn


中島京子さんの「のろのろ歩け」です。

中国語でいうと、「慢慢走」なんですって。。

「のんびり行けや~」というような感じで、挨拶に使うみたい。。

なんだか、今の私にぴったりの言葉だなって思ってしまいました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

暑い暑い~!

昨日の台風は、ものすごい風でしたね~

自然の猛威は凄いです

大好きな10月は、台風一過の青い空で始まりましたが、まだまだ暑い!!

10月でも、熱中症になりそうですニョ。

今日から息子は衣替えで、本来ならば、学ランを着て登校なのですが、とんでもないって感じでしたね。移行期間があるって大正解です~

昨日は、早々と買い物を済ませた後、いつくるのかなぁ・・・と台風を待ちながら、久しぶりの本を読んでいました。

夏になると読みたくなる本で、でも、この数年は御無沙汰していた本。

武田百合子さんの「富士日記」です。

Cimg0633


この本のファンの方は、とても多いような気がします~

百合子さんは、1925年生まれ。

御主人の武田泰淳さんとの、夏の富士山の家での日記なのですが、その当時の食べ物の値段とか、食事の献立とか、詳しく書かれていて、読んでいて飽きません。

朝食に、ハンバーグステーキと書いてあって、すごいなぁって感心してみたり。

食材に不自由なはずの山の暮らしでも、私が作る朝ご飯よりも、豪華な献立で・・・ちょっと反省してみたり。。

時代がずいぶん前の方という印象だったのが、「下」巻には、イトーヨーカ堂に買い物に行ったという記述があって、すごい違和感を感じたり。。

とりたてて何かあったわけでもない、ごく普通の日を普通に過ごしている日記(というより回想録?)なのですが、百合子さんの文章に魅かれ、長年、愛読しています。

今回、ちょっと気になって確かめたら、御主人の泰淳さんが亡くなった時、百合子さんは、まだ51歳だったのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cimg0629


葉物の蒔く時期が迫っていたため、腰痛を押して、庭に小さな小さな畑を作りました。

猫の額というよりも、ネズミの額かな?!

それでも、ブロッコリー、大根、白菜がとれ(るはず)ます

大根も白菜も、お店で売っているような立派な野菜に育てようとは思っていなくて、ぎっしりと植えて、その間引いた葉を、日々食べられたらいいなぁって言う感じ。

昨日の大雨にも流されずに、可愛い芽をぎっしりと出してくれました

ふっと見ると、今年もススキが・・・

Cimg0632

きっと中秋の名月に合わせて、生えて来てくれたのでしょうね~
昨晩は残念ながら、満月を見ることは出来なかったのですが、今夜はきっと綺麗なお月さまが見られるでしょうね~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

そとづら・・・

今日で、GWも終わりますね。。

やっと・・・・というか、もう・・・というか。。。

とにかく今年は、どっこにも出かけない連休でした~

後半(今夜まで)は、長男が帰ってきているので、3食のご飯だけは張り切って作ってるものの、あとは、家事も超手抜きで、ひたすら読書三昧~

なんて言っても、森博嗣さんの新作・「ブラッド・スクーパ」が出ましたからね。。。。

この本、どこにもなくて3件目の本屋さんでやっとみつけました。

今、2回目の再読中。

幸せなひと時です。

連休中に読んだもので~す
新作以外の森さんの本は、再読のものなので、新しく読んだ本は・・・5冊だけかぁ。。。

梨木香歩さんは、新作が出ると必ず読んでいますけれど…(この本が出たのを知らなかった…)今回の小説は、男の子の目線で描かれていて、ちょっと珍しいなぁって思いました。

中島京子さんの本も、ずいぶん読みました

この「平成大家族」も面白かったし、この前に借りた「冠・婚・葬・祭」も、良かったです(*^^)v

あぁ~~~それにしても、ほぼ1週間、買い物以外はずっと家にいたのですが、1度だけ外食するために、ちょっと長めに(30分くらい)デパートの中を歩いただけで、ひどく疲れてしまいました。

体中がだるく・・・足も痛く・・・ご飯食べなくていいから、早く帰りたいって思ったり。。

たった1週間で、筋肉が退行してくるのかな・・・と思うと、ちょっとぞぉっとしますよね。。

怖い怖い・・・

はい!!!わかっています。運動不足!!!いけませんよね~(●^o^●)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P5065920


すみれって、すみれって・・・・・

本当にカメラ写りが悪くて・・・・・・いやいや、実はいつもこんな顔

カメラを向けたからと言って、可愛く撮ってもらおうなんて、ひとっかけらも思っていないんですよね。。

そこが猫のいい所?!

そうそう。。。

タイトルの「そとづら」

ずっと以前、母が通っている病院の先生が、母におっしゃったのです。

「人間は、外面を使わないとだめなんです」・・・と。

外面って悪い意味でつかわれる方が多いように思うけれど…家に閉じこもっていないで、外に出て、人と接しなけらばいけないって言う意味でおっしゃったのだと思います。

さてさて、また明日から、『そとづら』を使う日々に戻るのですね~☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

誕生日~☆

今日は朝から大変でした。

お弁当を作っていた6時40分ごろ、遠くでサイレンが聞こえるなぁ・・・と思い、何気なく外を見たら、黒い煙がもくもくと見えたのです。

かなり近くに思えたので、コンロの火を消して外に。。。

子供が二人いると、町内の知り合いも増えていきます。

○○ちゃんちの方角だ・・・と、駆けつけてみたら、もう人がたくさん出ていて・・・すごい勢いで家が燃えているのが見えました。

乾燥しているので、なかなか消えません。道を挟んだ手前の家にまで燃えうつろうとしているところで、やっと煙が白くなってきて・・・・

私の知り合いのお家ではなかったのですが、近くで火事を見ると本当に怖いですね。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年々・・・嫌で仕方のなかった誕生日ですが、今年はなぜか嬉しい~(*^。^*)

年を取った証拠なんでしょうか・・・?!

私が生まれた日。どんな天気だったんだろう。
今日のような青空だったらいいなぁ。。。。。

1月生まれの良いところは、子供が、お年玉で唯一裕福な時

それでも、小さなころに比べ、くれたりくれなかったりのプレゼント。
でも今年はしっかりリクエストしてもらいましたよ~~~~

長男から、本を2冊もらいました。

P1184101

P1184102

京都に住む、ベニシアさんという方の本です。
NHKの「猫のしっぽ・カエルの手」という番組に出ている方です。

次男からは、「文様」の辞典がもらえる予定。でもなかなか思うような本が見つかりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、久しぶりに「Tears」を聴きました。このHIDEさんのギターソロの、優しい優しい~音色が大好き~~~と、改めて思いました。

こ~んな優しさの中で、過ごしていきたいものです(*^。^*)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ねむたい もりの けものたち

「おやすみなさいのほん」という絵本があって、よく寝る前に読んであげたものでした。

午前中、ぐっすりと眠っている黒猫のすみれを見ていたら、久しぶりにこの絵本を読んでみたくなりました。

 

『げんきな こねこも ごろごろいって

まばたきします。

そして やがて めを つぶると

ごろごろ いうのも とまります

ねむたい こねこたち。

   うさぎは

   きれいな あかい めを つぶります

   ねむたい うさぎたち。』

「おやすみなさいのほん・マーガレット・W・ブラウン/訳いしいももこ」

この本を読みおわると、不思議なことに、子供たちは二人とも、す~~っと眠ってしまうんです。江國香織さんも言っていますが、不思議な鎮静作用のある本だと思います

P5222437

☆ねむたい くろい けものです・・・^^

こうやってみると、猫と人間って、あまりにも違う生き物ですね。
似ているところがどこもない・・

それなのに、仲良くなれるのが、不・思・議・・・

P5222433

☆水やりに行くたびに、成長が楽しみな、インゲン豆のジャック

今日も元気でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)