音楽

ぬいぐるみ~

この秋から、新しく始めたことがあります~

自分でも、まだ実感がわかないのですが、実はピアノを習い始めました!


数年前に、突然ある曲が急に気になったのです。
覚えていないのですけれど、テレビか何かで聞いたのかもしれません。

その時に、「老後になったらピアノを習って、この曲を弾けるようになりたいな~~~」って思ったのです。

お風呂に入るたびに、お湯の面を両手でパシャパシャ叩いて、ピアノを弾いている気分だけ味わっていました~

それが、今回急展開。
友達にピアノの先生をしている人がいて、別の友だちが、一緒に習いに行こうと誘ってくれたのです~
これも何かの縁だと思って、思い切って参加することにしました。
老後まで待っていても、何が起こるかわからないですものね。。

そしてそのことを息子に話したら、息子の友だちで、電子ピアノを売りたがっている人がいる・・・というのです。
まさにトントン拍子。。

それなので、今、数カ月前までは全く予想もしなかったことなのですが、ピアノの鍵盤を夜な夜な叩いて練習しているのです。

曲の名前は「乙女の祈り」。

もちろん、いきなりこんな難しい曲は弾けないので、初心者用の簡単な楽譜です。
まずそこに、ド・レ・ミ・・・と、鉛筆で書き込まないと、楽譜なんて読めません~

Pi1

Pi2


今はまだ、右手だけの練習です~
ここに左手を入れると、とたんに難しくなるのですよね。。。

繰り返し繰り返し同じフレーズを弾いているので、壊れたレコードみたい・・・と、家族には言われます。


そ・し・て・・・そんな楽しい練習を見守ってくれるのが、このにゃんこのぬいぐるみです。
なぜか、書店の中のワゴンで、半額セールになっていたもの。

ひと目で、「あ、口がピアノ・・・!」と気になりました。
可愛すぎないところも好み・・・と思って、抱き上げてみると、わたしの好きな「マタノアツコ」さんのものでした。

現在超節約モードなので、ものすごく悩みましたが、ついついついつい購入。
ぬいぐるみは好きなほうですが、でも自分で買ったのなんて、何十年ぶり・・・です。

こうやって、来週の国技館に行く予算が、ちびちび消えていくのですね~


Pi3


手・足・尻尾が長くて、それぞれの先に、軽い重りが。。
(軽い重りって、矛盾・・・?!)

Pi4


まだまだ余裕がなく、鍵盤を叩いていますが、ふと目が合うと、リラックスできます~。
一匹でも可愛いのですが、二匹で絡むと可愛さ倍増!

Pi5


でも、1匹は、ピアノの先生にプレゼントをする予定です。
同じようにマタノアツコさんの猫が,大好きな人なのです。


        ☆   ☆   ☆

今から、那須高原に一泊ででかけます。
温泉久しぶりです~。

そしてそして来週の日曜日(18日)は、国技館です。(ああ~白鵬が休場だなんて・・・
お時間のある方は、ぜひぜひテレビを見て下さいね~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

新しいベッド

つい最近発売された、小田さんのアルバムをいただきまして、(ほんとうにありがとうございます~)病院への長い往復に、車の中で聴いています。

3枚組なのですが、やはり知っている曲ばかりの1枚目を聴くことが多くて。
本当に久しぶりに聴いた「眠れぬ夜」。
イントロは当時のものではないのに、その最初のギターの音を聴いた瞬間、16歳の自分にあっという間に戻っていました。

ファーストアルバムは、それこそすりきれるくらい聴いていたあの頃。

私は「雨の降る日に」という、雨の音で始まる曲が大好きで、その中の「赤いパラソルには あなたが似合う・・・」という歌詞に魅かれ、赤い傘を買ってもらって、喜んでいました~


やっと長いGWが終わりますね。
夫は10連休・・・だったため、一日3食の食事が本当に大変でした~

2回ほど外食も行きましたが、どこにいってもエネルギーを持て余しているお子様が、まぁにぎやかで。。
一家族だけだとそうでもないのですが、お友達の家族と一緒の子供が多くて、はしゃぎまわった挙句、サラダバーのお皿を通路でひっくり返す…みたいな感じ。

        ☆   ☆   ☆

リビングの出窓には、すみれのベッドが置いてあって、ほとんどの時間すみれが眠っています。
でも最近、時々そのベッドを、さくらが横取りすることがあって、そういう時、すみれは困ったように横に座っているのでした。

猫はお互いのテリトリーを荒らさないものだと思っていたので、こんなさくらにちょっとびっくり。

でも、それならば・・・と、新しいベッドを二つ購入して並べて置いてみました。
春らしいさわやかな色で、わたしは満足ですが、なかなか思い通りのツーショットが取れません。

B1


ベッドが変わっても、すみれはすんなりと、定位置に収まります。

こちら側にも同じタイプの色違いを置き、さくらを待ちわびます。

B6


わりと早くチャンスは訪れたものの、すぐ立ち去りそうになったので、こちらはちょっとやらせです~

B2

B3


でも、あっという間に、立ち去るさくら。

こんな風に思い通りにならないのが当然のニャンコさんたちなのですが、テレビや雑誌などで、思い通りにちゃんとできるタレントニャンコさんって、本当にすごいと思ってしまう。


その後、予想に反して、さくらがすみれの縄張りに寝ていたので、表に回ってそっと撮影。
でも~、最高に不細工なお顔をしていました。

B4


まったくもぉ~さくらったらぁ…な一枚です。


ついでにもう一枚。

この写真は夫が撮って、写メで送ってくれたのですが、「飼い主以外は絶対に可愛いと思わない写真だよね・・・」と、私が返事をすると、夫は「飼い主でも可愛いと思えないよ」と、冷たい一言。

B5

ふ・ふ・ふ。

なついているにもかかわらず、猫が夫と寝ない理由。
こういうところにあるのかもしれませんよね~


| | コメント (8) | トラックバック (0)