書籍・雑誌

さくら

今日で3月が終わります。

年度末なので、慌ただしい人も多いでしょうね。

我が家も、この3月で学生がいなくなり、その準備でバタバタです。


4月からまた新しいステージに入るのですね。


どうしてこういう変化は、嬉しい気持ちと寂しい気持ちと両方をもたらすのでしょうね。



8aef07849d1c4e699ba8d4f252d8a27f



3月31日は、さくらさんの命日でもあります。


もう一年。

コロナで先が見えない不安は今よりもずっと強かった昨年の春。


さくらはあと少しで18歳になるところでした。

05eb4f6e73e949bc80732653aaed9407





一人残ったすみれのことを家族全員で心配しましたが、淡々と日々を生きているすみれは、無事に18歳に。


342803a41f7749feb274ab9b6fc82794

以前よりも寝ている時間は増えましたが、それでも食欲もあって、安定しています。


少しだけ食べて少しだけ動いて、とっても省エネなニャンコさん。


余命宣告を受けたことなんて、もう誰も覚えていません。


すみさん、二十歳を目指そうね!!



F5610b6decc145ed8c7d1e632092c31b

北関東も桜が満開。

E643c0bf3c244eefb6829518fa70c464

2年ぶりにお花見も行けました。

3人で集まるのが本当に2年ぶりなので、もぅ花よりおしゃべり。

写真を撮る時だけ、マスクを外します。


そのうちの一人は、ひさしぶりにメイクをしたよ、と話していました。


私も最低限のメイクで済ませているので、たまに口紅を塗ると、なんだか奇妙な罪悪感を感じたりします(笑)。

zoomなどで、顔が出る時限定になりましたね。


zoomといえば、パソコンがわりに購入したiPadに、少しづつ慣れてきて、便利に使えるようになってきました。


動作でわからないことを検索すると、とにかく丁寧に動画で説明してくれる方がたくさんいて、iPhoneで見ながら、勉強?しています。


そういう意味では、本当に便利な世の中ですね。


今の課題は、iPhoneにたくさん溜まっている写真をどうやって分類・保存して行こうかなーということです。

クラウドに抵抗を感じるのですが、どうなんでしょうね。


こういう技術的じゃないことには、自分で考えて判断するしかないですよね。


4月からは、大好きな梨木香歩さんの新連載が、サンデー毎日で始まります。


現在の内容は辛いものですが、でもきっとそれも変化していくと信じています。




|

秋~

今日は晴れてくれて気持ちのいい祝日です。

 

山・・・というよりは高原を歩いたら気持ちいいでしょうね~。

でも、みんな寝坊してしまったし、今日のお昼に食べないと期限が危ういものもあるし…で、どこにも出かけない平凡な敬老の日です。

 

母の入居している施設はいまだにコロナの影響で、面会が出来ないのですが、敬老の日なので、何か美味しいものを

食べているといいなぁ…と、思っています。

 

秋といえば、これ。

 

Img_3788

マックの月見バーガーです~。

マックで秋を感じるという…風流とは縁のない人生!!

 

でも美味しいんですよね。

Img_3789

 

この秋2回目の月見バーガー!

幸せです~🌙

 

 

今日は、珍しく最近読んだ本を載せてみたいと思います。

 

Img_3791

最近一番多いのが、アガサクリスティ。

何だか今更?感が強いのですが、エラリー・クィーンや、ホームズに比べても、時代がなじみがあって読みやすい。

翻訳ものって、訳をする人によってかなり左右されますからね。

 

以前は翻訳物でも、日本の物でも全然気にならずに読んでいたものですが、歳をとるとともに、外国の物は、名前が覚えられず、挫折することが多くなりました…(哀)

 

まだ、齧り始めただけで大きなことはいえないのですが、今のところ、ミス・マープルよりも、ポアロの方が好きです。

それに、クリスティの本はミステリィではないのも面白そうで、この真ん中の本「春にして君を離れ」がとても面白かったです。

 

Img_3792

 

こちらは平野恵理子さんの「五十八歳、山の上で猫と暮らす」。

それから千早茜さんの「森の家」。

 

平野さんの方は、エッセイですね。

以前からタイトルを見てとても気になっていたので、今回購入しました。

山の家は八ヶ岳にあるそうです。

山の暮らしがとてもリアルに描かれていて、面白かったです。

 

千早さんは図書館で見かけて、手に取りました。

初めて読む作家さんでしたが、あっという間に一気に読んでしまいました。

 

 

Img_3793

 

そして安定の森博嗣さんの、こちらはブログ本というのでしょうか・・・。

 

毎朝7時に更新されていた「店主の雑駁」を、半年ごとにまとめた本で、これが最終です。

 

ブログには写真がいつも一緒で、それもとても良かったののですが、書籍化されて写真はカットされています。

 

毎朝ず~っと楽しみに読んでいたのですが、終わってしまって本当に残念。

でも、この本には、写真の代わりに、毎日一言のコメントがついていて、それを楽しみながら読んでいます。

 

 

Img_3794

 

それからこちらも安定の梨木香歩さん。

平野さんと同じく八ヶ岳に山荘をお持ちらしくて、そこの生活などが中心のエッセイ。

 

毎日新聞の日曜版で掲載されていたものをまとめたものです。(現在も掲載中)。

 

私はそれを知る直前に、朝日新聞と年間の契約をしてしまったので、このエッセイを読みたくて、図書館に通いました。

でも半分以上読んでいないので、これから少しづつ(早くは読めない内容が多いのです)読むのが楽しみな本です。

 

 

こうやって書いてみると、やっぱり私は女性の描いた本が好きなんだな…と、改めて思いますね。

唯一の例外が、20代の頃の村上春樹さんと、現在の森博嗣さん。

 

 

クリスティは、まだまだ未読の本が山のようにあるので、とっても幸せです~。

 

 

 

 

|

ねむの木

最近、天気予報がよく当たるような気がします。
昼間は曇りで、夜からは雨でしょう…の予報通り、さきほどから雨音が。。

最近ではあまり聞いたことのないような、強い音になってきて、ちょっと怖いです。
これくらいになると、BSも、映らなくなってしまいますね。


Cimg3655


もう、ずっと前から欲しかった、「ねむの木」の鉢植えを買いました。
よく、小さな苗で、「緋ネム」というものはあったのですが、私は赤ではなく、桃色のネムの花が好きだったので、ずっと探していました。

この葉っぱが、夜になって、手で触ると閉じていく所も可愛いですよね。。

調べてみると、植え替えをするのが、とても難しいと書いてあるので、今の鉢が小さくなった時は、一体どうしたらいいのかな…と、思っています。

鉢植えは、樹が大きくなりすぎないので、いいのですけれど、大きな鉢に植え替える時だけが大変ですよね。。

Cimg3646


一緒に買った、紫のお花。
最近、こんな風に、ちょっと暗めのゴシック系のお花が好きになりました。

ダリアの黒蝶は枯れてしまったので、今年もまた買いたいと思います。


            ☆  ☆  ☆

ヒグチユウコさんも、増えています。

Cimg3661


「MOE」の6月号で、特集が組まれていたのを知って、かろうじて付録つきで購入できました。
可愛い便せんや、シールもついています。

こんなに付録が嬉しいのって、小学生の時の[リボン]や「なかよし」以来のような気がします(笑)

久しぶりに、とても夢中になってしまいました~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ヒグチユウコさん

暑いような寒いような、よくわからない毎日です。
風はひんやりしているけれど、熱いコーヒーを飲むと、一気に汗ばんでしまいます。

昨日、今日と「ルナフェス」をやっていますね。。
最初はとても行きたかったのですが、サマソニで死にそうになったこと・・・を思い出したら、ひるんでしまいました。
あの、人に押され、渦にのみ込まれる・・・という状態は、本当に怖かったです。。
やはりフェスは元気で頑丈な男の子向きにできているのでしょうか。。

今年は、最大に子供にお金のかかる年なので、私の「物欲」というものも、す~っかり・さ~っぱり、綺麗に消え去ったと思っていたのですが、そんな中、この本はどうしても欲しい!!と思いました。

ヒグチユウコさんという方の作品集です。


Cimg3640


私が初めて、この人の絵を見たのは、ユニクロの、コラボのTシャツでした。
すごく可愛いと思ったのですが、そのシャツを買っただけで、その時はスルー。

ところが先日、本屋さんでたまたまみかけてしまったのです。

チラッと中身を。。。。。。


Cimg3642

Cimg3643


どちらかというと、動物のモチーフが多いのですが、その、描かれている子の体温が伝わってきそうな感じが好きなのかも。

色々と、まだ購入できるグッズもあったので、ポチポチしまくってしまいました。

その中の一つが、この缶です。。

Cimg3641


もう一つのマイブーム(←死語?!)の、マスキングテープ入れにしています。

          ☆   ☆   ☆


yukimatsuさん作の、ミニコロちゃんのアリスの服です。
アリスも、永遠のアイドルですね。

うちのナナちゃんは、実物はとっても可愛いのですが、写真にとると、どこか不機嫌な子に写ってしまう。
でも、こういう女の子、いますよね~

Cimg3637


今回、グラスアイを、ブルーで作り直しました。
虹彩入れないので、簡単なのです。

お洋服を縫うよりは、ガラスで目を作る方が簡単に思えるのですが・・・でもそれは、あまり嬉しくない状況ですね。

ミシンがすっかりほこりをかぶっています。
暑苦しい冬の服を着ているブライスを、見てみぬふりをしています。
早く冬にならないかな・・・なんて・・・

「やる気」が、どこかに、落ちていないでしょうか?!

| | コメント (11) | トラックバック (0)