文化・芸術

絆和(HANNA)

昨日(3月14日)は、珍しく、宇都宮市の中心部にお出かけしてきました~

築80年の古民家で、ギャラリーを開いていっらっしゃる絆和(はんな)さんです。

場所は、宇都宮市役所のすぐそばの住宅地にあります。

実はここ、東武宇都宮線の電車の窓からよく見えるおうちでして…

その昔、電車を利用していた頃に、見るたびに、なんて素敵なお家だろうって思っていたところなんですよ。。。

話しを聞いてみると、姉も当時、そう思っていたとか・・・

上品な和風の建物に続いて、一部屋だけ、洋風の建物が、かぎ型についていて、どなたかの別荘なのかな~~~って思っていました。

そして、なんとなんと、このおうち、アニメの宮崎駿さんが、小さな頃住んでいたお家だったのです。

現在は、所有者が変わって、ギャラリーとして、作品を展示されている間のみ、一般に開放されていて、どなたでもお家の中を見学させていただけます。

1年ほど前から、姉と「行きたいね~」と言っていたのが、昨日やっとやっとや~~~っと・・・実現しました

 

現在は、京都の作家さんの器の作品展「こめがま展」が、開催されています。(3月17日まで)。

ガラガラガラ~と玄関を開けると、何とも懐かしい匂い。

火鉢が何か所か置いてあって、墨の匂いがかすかに漂っています。

昔、冬に、父方の祖母の家に行くと、いつも火鉢でお餅を焼いてくれていて・・・そんな時代にタイムスリップしたみたいでした。

香りは、身体のなかに、長く住みついているものなのですね。

Hannna


こちらが入口になります~。

Heya


入ってすぐの右側のお部屋。

Hannnamado


素敵な、周り廊下のガラス窓。

Mado3


器は、販売もされています。

Kaidann


急な階段を2階から撮った所。

この階段は、トトロに出てくるさつき&メイちゃんのおうちを、彷彿とさせています。

とても居心地のいい空間でした。

オーナーのトーマスあす子さんから、色々なお話しを聞かせていただきました。

それぞれ別々に訪れた方たちとも、一緒に器の説明をお聞きしたり、楽しいひと時でした。

写真も、ブログにのせるのも、許可していただき、ありがとうございます。

これからも、何回も通っちゃいそうな予感。。
さまざまなジャンルの色々な作品に出会えそうで、楽しみが一つ増えました(*^。^*)

☆☆ギャラリーは期間が決まっていて、それ以外の日は、見学などはできませんので、行かれる方は、事前に確認された方がいいと思います。

絆和 宇都宮で、ネットで検索するとすぐにでてきます~

HANNNA ~絆和~

宇都宮市松が峰2-7-17

028-638-6123

| | コメント (14) | トラックバック (0)