« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

20年前

息子のクローゼットの大掃除をしていたら、探していた水着が入っている袋が出て来ました。

買ったのは、かれこれもう20年以上も前?!


ざっとみたところ、まだまだいけそうなのですが、でもやはり少し不安。

何しろ水着だから水中でバラバラになってしまったらめちゃくちゃ困ります。


ゴムとかも大丈夫そうなのですが、まずはお風呂で試してみようかな。


度付きのゴーグルや、シックな帽子もちゃんと入っていて、こちらはまだまだ大丈夫そうです。

嬉しい☺️


今年から、また水泳を始められたらいいなぁと、消極的に思っているのです。


もう、4月も終わり。

暑い日は真夏並みですよね。

暑くも寒くもなく、エアコンをつけなくて済んだのは、20日間くらいだったのではないでしょうか。


かのんのために、今日は、冷房を入れています。


Img_7042


金食い虫な、黒柴。


そして、うーんざりなゴールデンウィーク。

いつもながら、混むところの嫌いな夫なので、特に予定はないのですが、足利フラワーパークが、今ちょうど見頃のようですね。

動画を見たらものすごく綺麗。

こんなに近くにいるのに、まだあの有名な藤をみたことがありません。


でも、犬は園内に入れないということなので、今年も無理かなぁ。


この時期は、衣替えやら、雑草取りやらで、めちゃくちゃ忙しくなって来ますよね。


衣類の衣替えは随分と楽になりましたが、寝具類の衣替えは、私には気が重い仕事です。


でも流石に、真冬のダウンだと暑くて寝られなくなって来ました。


カバーを洗うのはいいのだけれど、それをまた取り付けるのが、すごく面倒に思えるのです。



このところかのんは、夕方の散歩では、う◯こがでないことが多くて、年齢とともに変わってくるのかなと思っていたのですが、一昨日は、真夜中になってから、トイレに行きたいと鳴き始めました。


こういう時、夫は絶対に目を覚ましません。


少し様子を見ていたけど、鳴き止まないので、仕方なく着替えて、リードをつけて出かけました。


時計を見ると、まさに真夜中の丑三時です。


ちょっと怖いので、夫を起こしてついてきてもらいました。


人っ子1人いない夜の公園の怖いこと。


こんな時、庭をドッグランのようにしていて、おトイレもそこで済ませられたら楽だろうなぁと、もう何回も考えたことをまた考えます。


Img_7044


Img_4284


Img_4283



|

変なシート

買い物のメモは、スマホのメモ帳に書いておきます。


書いた時点でだいたい覚えているのですが、お会計の前に一応スマホを開けて確かめます。


買い物メモのところに、バター、変なシート、卵と書いてありました。


バターと卵はちゃんとカゴに入れたけど、変なシート??

変なシートってなんのことだか、どうしても思い出せません。


買い物も済んで、お昼ご飯も終わった今現在も、気になりつつ考えています。


変なシートってなんだろう???


Img_4137


私の住んでいるところから少し車で行くと、桜と菜の花のコラボが楽しめる場所がたくさんあります。


ここは、それにプラスして、蒸気機関車も楽しめるとあって、踏切のところには、物凄いカメラマンの数。


栃木県の真岡市を走る真岡線です。

土曜日と日曜日は、蒸気機関車を見ることができるんですよ。


私も久しぶりに見ました。(残念ながら、写真はありません)



Img_4103_20240418124201


桜も、もうおしまいですね。

Img_8234

桜の花びらの点々模様が可愛いです。


Img_8175


今年は、桜の樹のパワーを改めて感じるくらい、見事な景色を楽しませてもらいました。


今でもまだ少しお花が残っていて、また来年ね!と話しかけてくれるようです。



|

かのんの写真

「魔女の宅急便」の中で、印象に残っているセリフに、フライパンを買いに行ったキキが、値段を見てため息をつきながら「暮らすって物入りね」というところがあります。

ほんと、ほんと。

暮らすのって、物入り。

最近一万円札の価値がかなり変わってきたように思えるのです(わたしだけ?)


例えば昨日のお話。

わたしが使っている自転車のライトが壊れてしまって、修理してくれるところに持っていきました。


修理では直らず、交換に。

手数料含めて四千円弱。


次に、長男がやっとギプスが取れて、仕事に行けるようになりましたが、長靴に穴が空いてもう履けない。

長靴がないと、仕事に行けないというのです。

まあ、それは仕方ないとして、ついでに購入。


最低限の安物でも消費税を入れると3千円ちょっと。


そして気になっていた、クリスマスローズの肥料もついでに買いました。

もうそれで一万円札がハラハラハラ〜と消えて、残ったのは千円札が2枚。


それ以外にも、楽天の買い物マラソンで、あれこれポチってしまいましたし。(お風呂の蓋とか、犬のご飯とか・・)


キキのようにため息がでますね〜。




Img_1898

昨年の紅葉。


Img_0746

夏の白樺湖。



Img_6513

可愛いなぁー。


Img_7135


顔の横にはこんなふうに、持つところがついていて、アライグマになります。



ここからは今年になってから。


Img_3165

黒と白と、少しだけのベージュが上品で、まさに「レディ・カノン」と呼びたい。


Img_3164_20240411133401


ね。

| | コメント (0)

夕方見たら満開に

今にも雨が降りそうだったので、かのん散歩を早めました。


いつもの公園の駐車場の入り口の桜が、はちきれそうなくらいの満開。

Img_8146


曇っているので、色は悪いのですが、桜のエネルギーは伝わるのではないかな、と。。

Img_8147


この樹も、相当のお年寄りだと思うのです。

こんなふうに咲く力はどこに潜んでいたのでしょうね。


すごいすごい。

本当に見事な桜です。


(写真は、クリックで大きくなります)


Img_7850

(これは別の河津桜)

わたしも、あちこち痛いなんて言っていないで、頑張らなくては!と思いました。


|

春 春 春

気温が安定しなかったり、天気も不順だったりしますが、今年はとても春が嬉しい。

Img_3970

かのんと暮らして、朝の散歩が日常になったことに、やっと慣れてきました。


以前よりもずっと、お天気や気温にも敏感になりました。


冬が長かったから、朝、寒くないというそれだけで、本当に嬉しい1日の始まりです。




Img_8064


もう長年、桜といえば、こんなふうなどっしりとした大木のソメイヨシノをイメージしていました。


ところが、数年前、近所の運動公園にあった、こんな感じの桜の木が、開発という名前の犠牲になって、ずいぶん景色が変わってしまったのです。


今ではこんな小さなひょろひょろの樹がたくさん植えられています。


Img_8020_20240408114401

寂しい現実。


Img_8074


これは、基地祭のあった、自衛隊の中の素敵なソメイヨシノ。

こんなふうに一つ一つの花が大きくて、見応えがあります。

自衛隊の中だから自由には見られないのですが、また来年会いに行きたいです。


Img_8100

Img_8108

一面の菜の花。


Img_8050

ちょっと車で行くだけで、春はすごい景色が見えますね。


Img_3952Img_8098

かのんもおでかけが増えて、嬉しそうです。


先日は、ちょうど花まつりをやっていて、にぎやかなところに行きました。


おばさんたちに、さんざん可愛がられて、柴犬は、シニアには、ほんと好かれます。


あんまり可愛い、可愛いと、言われ慣れていないので、どう反応して良いかわからない、飼い主でした。

|

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »