季節の花と荒ぶる犬

今日は爽やかな五月晴れです。

少し暑いけれど、まだまだ過ごしやすくて、一年中このくらいの気温だったらなぁという感じ。


庭も賑やかになってきました。

少し前に終わってしまった牡丹

Img_8629

お花の大きさと茎の太さのバランスが悪くて、すぐにお辞儀をしてしまうところが悲しい。


今は薔薇が主役。


Img_8716

安定の、レオナルド・ダ・ヴィンチです。

見ていてホッとする穏やかさ。


Img_8717

花付きもいいし、大きさも色も花数も、何もかもが、理想的です。

葉もあまり病気にならない。

もしも私がどこかの、何かの会社の社長なら(まずあり得ないシチュエーションですが)、こんな社員が欲しいものです。


変なたとえ。



Img_8720_20240518162101

相当の古株ですがまだまだお綺麗な、ピエール・ドゥ・ロンサーヌ。

でも、綺麗に咲いても、すぐに力がなくなってしまう。

薔薇にも老化ってあるんですね。

いたわりつつ、大切にしたいと思います。


可愛くて若い、バレリーナ。

Img_8722

一つ一つのお花は小さいけれど、花の数はものすごい。


それから大好きな、クレマチスも咲き始めました。


Img_8718

紫のオーソドックスなクレマチスと、このベル型が可愛いこも、クレマチス。


Img_8719

同じ種類のお花とは思えませんよね。


こちらはミックスレタス。

Img_8715

そろそろ食べられそうです^ - ^。


そして荒ぶり犬。

Img_4719


Img_4724


Img_4449

これは。

お散歩中に、下り電車が来ると興奮してこんなふうにリードに噛み付いてきたところ、なのです。


でも、上り電車だと全然平気。

わんこって不思議な生き物ですね。


いつもはこんな感じの穏やかなわんこなのですけどね。


Img_8569


|

20年前

息子のクローゼットの大掃除をしていたら、探していた水着が入っている袋が出て来ました。

買ったのは、かれこれもう20年以上も前?!


ざっとみたところ、まだまだいけそうなのですが、でもやはり少し不安。

何しろ水着だから水中でバラバラになってしまったらめちゃくちゃ困ります。


ゴムとかも大丈夫そうなのですが、まずはお風呂で試してみようかな。


度付きのゴーグルや、シックな帽子もちゃんと入っていて、こちらはまだまだ大丈夫そうです。

嬉しい☺️


今年から、また水泳を始められたらいいなぁと、消極的に思っているのです。


もう、4月も終わり。

暑い日は真夏並みですよね。

暑くも寒くもなく、エアコンをつけなくて済んだのは、20日間くらいだったのではないでしょうか。


かのんのために、今日は、冷房を入れています。


Img_7042


金食い虫な、黒柴。


そして、うーんざりなゴールデンウィーク。

いつもながら、混むところの嫌いな夫なので、特に予定はないのですが、足利フラワーパークが、今ちょうど見頃のようですね。

動画を見たらものすごく綺麗。

こんなに近くにいるのに、まだあの有名な藤をみたことがありません。


でも、犬は園内に入れないということなので、今年も無理かなぁ。


この時期は、衣替えやら、雑草取りやらで、めちゃくちゃ忙しくなって来ますよね。


衣類の衣替えは随分と楽になりましたが、寝具類の衣替えは、私には気が重い仕事です。


でも流石に、真冬のダウンだと暑くて寝られなくなって来ました。


カバーを洗うのはいいのだけれど、それをまた取り付けるのが、すごく面倒に思えるのです。



このところかのんは、夕方の散歩では、う◯こがでないことが多くて、年齢とともに変わってくるのかなと思っていたのですが、一昨日は、真夜中になってから、トイレに行きたいと鳴き始めました。


こういう時、夫は絶対に目を覚ましません。


少し様子を見ていたけど、鳴き止まないので、仕方なく着替えて、リードをつけて出かけました。


時計を見ると、まさに真夜中の丑三時です。


ちょっと怖いので、夫を起こしてついてきてもらいました。


人っ子1人いない夜の公園の怖いこと。


こんな時、庭をドッグランのようにしていて、おトイレもそこで済ませられたら楽だろうなぁと、もう何回も考えたことをまた考えます。


Img_7044


Img_4284


Img_4283



|

変なシート

買い物のメモは、スマホのメモ帳に書いておきます。


書いた時点でだいたい覚えているのですが、お会計の前に一応スマホを開けて確かめます。


買い物メモのところに、バター、変なシート、卵と書いてありました。


バターと卵はちゃんとカゴに入れたけど、変なシート??

変なシートってなんのことだか、どうしても思い出せません。


買い物も済んで、お昼ご飯も終わった今現在も、気になりつつ考えています。


変なシートってなんだろう???


Img_4137


私の住んでいるところから少し車で行くと、桜と菜の花のコラボが楽しめる場所がたくさんあります。


ここは、それにプラスして、蒸気機関車も楽しめるとあって、踏切のところには、物凄いカメラマンの数。


栃木県の真岡市を走る真岡線です。

土曜日と日曜日は、蒸気機関車を見ることができるんですよ。


私も久しぶりに見ました。(残念ながら、写真はありません)



Img_4103_20240418124201


桜も、もうおしまいですね。

Img_8234

桜の花びらの点々模様が可愛いです。


Img_8175


今年は、桜の樹のパワーを改めて感じるくらい、見事な景色を楽しませてもらいました。


今でもまだ少しお花が残っていて、また来年ね!と話しかけてくれるようです。



|

かのんの写真

「魔女の宅急便」の中で、印象に残っているセリフに、フライパンを買いに行ったキキが、値段を見てため息をつきながら「暮らすって物入りね」というところがあります。

ほんと、ほんと。

暮らすのって、物入り。

最近一万円札の価値がかなり変わってきたように思えるのです(わたしだけ?)


例えば昨日のお話。

わたしが使っている自転車のライトが壊れてしまって、修理してくれるところに持っていきました。


修理では直らず、交換に。

手数料含めて四千円弱。


次に、長男がやっとギプスが取れて、仕事に行けるようになりましたが、長靴に穴が空いてもう履けない。

長靴がないと、仕事に行けないというのです。

まあ、それは仕方ないとして、ついでに購入。


最低限の安物でも消費税を入れると3千円ちょっと。


そして気になっていた、クリスマスローズの肥料もついでに買いました。

もうそれで一万円札がハラハラハラ〜と消えて、残ったのは千円札が2枚。


それ以外にも、楽天の買い物マラソンで、あれこれポチってしまいましたし。(お風呂の蓋とか、犬のご飯とか・・)


キキのようにため息がでますね〜。




Img_1898

昨年の紅葉。


Img_0746

夏の白樺湖。



Img_6513

可愛いなぁー。


Img_7135


顔の横にはこんなふうに、持つところがついていて、アライグマになります。



ここからは今年になってから。


Img_3165

黒と白と、少しだけのベージュが上品で、まさに「レディ・カノン」と呼びたい。


Img_3164_20240411133401


ね。

| | コメント (0)

夕方見たら満開に

今にも雨が降りそうだったので、かのん散歩を早めました。


いつもの公園の駐車場の入り口の桜が、はちきれそうなくらいの満開。

Img_8146


曇っているので、色は悪いのですが、桜のエネルギーは伝わるのではないかな、と。。

Img_8147


この樹も、相当のお年寄りだと思うのです。

こんなふうに咲く力はどこに潜んでいたのでしょうね。


すごいすごい。

本当に見事な桜です。


(写真は、クリックで大きくなります)


Img_7850

(これは別の河津桜)

わたしも、あちこち痛いなんて言っていないで、頑張らなくては!と思いました。


|

春 春 春

気温が安定しなかったり、天気も不順だったりしますが、今年はとても春が嬉しい。

Img_3970

かのんと暮らして、朝の散歩が日常になったことに、やっと慣れてきました。


以前よりもずっと、お天気や気温にも敏感になりました。


冬が長かったから、朝、寒くないというそれだけで、本当に嬉しい1日の始まりです。




Img_8064


もう長年、桜といえば、こんなふうなどっしりとした大木のソメイヨシノをイメージしていました。


ところが、数年前、近所の運動公園にあった、こんな感じの桜の木が、開発という名前の犠牲になって、ずいぶん景色が変わってしまったのです。


今ではこんな小さなひょろひょろの樹がたくさん植えられています。


Img_8020_20240408114401

寂しい現実。


Img_8074


これは、基地祭のあった、自衛隊の中の素敵なソメイヨシノ。

こんなふうに一つ一つの花が大きくて、見応えがあります。

自衛隊の中だから自由には見られないのですが、また来年会いに行きたいです。


Img_8100

Img_8108

一面の菜の花。


Img_8050

ちょっと車で行くだけで、春はすごい景色が見えますね。


Img_3952Img_8098

かのんもおでかけが増えて、嬉しそうです。


先日は、ちょうど花まつりをやっていて、にぎやかなところに行きました。


おばさんたちに、さんざん可愛がられて、柴犬は、シニアには、ほんと好かれます。


あんまり可愛い、可愛いと、言われ慣れていないので、どう反応して良いかわからない、飼い主でした。

|

まめ?

黒柴のかのんは、家では大きく見えますが、外を歩くと、豆ちゃん?!と聞かれることが多い。


Img_8002

急に暖かく(暑く)なったので、熱中症に気をつけながらの、外出です。


Img_6993_20240331100301


春の風物詩、カタクリの花。

実は実物を見たのは初めてなのです。


こんな山野草に、今まではそれほどは興味がなかったのかも。


周りを見ても、中高年の人たちばかり。


年齢とともに変わる花の好みや、食べ物の好みって、個人差はあるものの、やはり似てくるものなのでしょうね。


それはなぜなのか。

不思議。


Img_6996

こちらはアズマイチゲ(もっと可愛い名前が似合うと思う)。


すごく可愛いです。


ニリンソウも、少しずつ増えている感じ。


標高のかなり低い、佐野市にある三毳山です。


中岳というところまで登って、私たちはギブアップ。


かのんは、おじさんたちに人気があって、「四輪駆動なんだから、がんばれ!」と励まされていました。

|

もう10月

暑過ぎた9月はあっという間に過ぎ去りました。

10月も、同じように飛び去ってしまいそうですね。


かのんの朝散歩があるので、朝が早い我が家。


5時代には散歩に出かけるのですが、今朝は長袖2枚でも寒かったです。


ついこの前まで、毎日頼りにしていた扇風機が、とてもよそよそしく見えてきます。


気圧の変化や、気温の変化は辛いですよね。



夏の旅行も、少し遠ざかってしまいました。


二日目の日は、有名な清里テラスに出かけ、30年ぶり(もっと?)のリフトに乗ってきました。

かのんは、キャリーバッグを貸してもらえるのです。

約10キロの柴犬のかのんが、そこに置いている1番大きなバッグがちょうど良かったです。


心配していましたが、怖がることもなく、すんなりと、頂上まで。


Img_0424_20231006080601

わんこのトイレまで完備です!


沢山のソファーがおいてあって、ゆっくりと楽しめました。


Img_5775


そのあと、予定にはなかったのですが、直ぐそばの、野辺山の国立天文台に寄り道。


結果的に、この旅行の中で、ここに1番長く滞在したのでした。

Img_6466


Img_6481

Img_6509


楽しかったー。

暑かったけど。。


今でもこの時の日焼けが、しっかりと残っています。


周囲も、畑しかないただただ広い高原。


自分の影をどこかに置いておけるのなら、ここに置いておきたいなぁと思いました。


こちらでもらったパンフレットに載っていた、直ぐ近くの平沢峠というところも(駐車場完備)、穴場でした。

まず普通の旅行用の雑誌などには載っていないところなのです。

ここから見る八ヶ岳がとても綺麗でした。


Img_5783

ちょっと雲がかかってましたけど。

ここの駐車場の前の道路が、分水嶺になっていて。

降ってきた雨が、右に流れると日本海、左に流れると太平洋に辿り着く、という地点です。


日本には沢山そういうポイントがあるのでしょうね。

そして次はJRで1番高い場所にあるという、野辺山駅に。


Img_5789

Img_0530

Img_0528_20231006082801

Img_0522


夫がまるで子供のように、喜んでました。

今時、入場券まで買う??


ちなみに、清里は山梨県ですが、野辺山になると長野県になるんですね。


母の実家が長野市なので、やはり懐かしい気持ちがいっぱいな長野県。


偶然今朝の天気予報で、野辺山高原の気温は2度と。


初秋なんて通り越して、もう冬ですね。



|

夏の旅行 その1

8月の後半に、かのんと一緒に初めてのお泊まり旅に出かけました。


日本全国行きたいところは沢山ありますが、いつか行きたいなぁ、なんて言っていたら、いつ行けるかわからないので、と、妙に積極的な気持ちに。


現在はかのんが一緒なので、わんこと泊まれるところを確保して、2泊3日の小旅行です。


ユーミンの歌でお馴染みの、中央高速道路を走るのが、まず最初のお楽しみ。


8月最後の日曜日なので混雑を覚悟していましたが、かなり順調な(八王子で少しだけ混んでいましたが)滑りだし。


夫は、古墳が大好きなので、甲府で途中下車です。


甲府にある大きな古墳。

山梨県曽根丘陵公園というところに寄りました。


ここに9時に到着。

大きな古墳です。


最近は、ヤクザの子分と呼ばれている、かのんですが、なんと古墳んの上でう○こ!

罰当たりなわんこですね。


夫だけ、考古博物館を駆け足でのぞいてから、目的地の八ヶ岳に向かいました。


宿泊はこちら。


Img_5723

わたしが若い頃、相当なブームになりましたよね。


今はどうなんだろう。。


宿泊先のそばの、萌木の村に到着して、車から降りた途端、涼しい〜〜〜。


空気が全然違いました。


何よりのご馳走です。


Img_0366

かのんもリラックス〜。


ここの植栽がすごくて。

Img_5725

例えばこのお花。

秋明菊だと思うのですが、一つの花の中に、2色混ざっています。


Img_0374

Img_5737

Img_5758


わんこ連れも多く、広い敷地内をゆっくり散歩したり買い物したり。


流石にお昼過ぎには暑くなりましたが、湿度が全然違うのですね。


もう帰りたくありません!


チェックインまで少し時間が余ったので、八ヶ岳倶楽部にもよって、素敵なお庭を散策させてもらった後、宿泊先のペンションに。


Img_5790

泊まったのは、「ドッグインペンション・バーニーズ」というところです。


今回、わんこと泊まれる宿を沢山調べましたが、ほとんどのところは、一般のお客様も泊まるので、無駄吠えしない子や、他の犬に吠えないわんこじゃないとお断りです、と書かれていて、心が折れてしまいました。


でもこのペンションは、わんこと一緒ではないと泊まれないペンション。

すごく気が楽でしたー。


Img_0645

後ろの方に、ペンションの看板。


こちらは既に、秋の気配。

花粉が沢山飛んでいて、アレルギーのわたしは散歩が辛かったですー。


|

ひさしぶりです

先日、このブログの放置を、二人の人から指摘されて〜〜。

それが偶然にも同じ日の事でした。


いつの間にか、ブログは、書くよりも読む方が好きになってしまいました。


少しづつ秋の気配も見つけられますが、でも日中は、まだまだ怖いくらいの猛暑です。


もう口癖が、「疲れた🥱」になってしまいました。

歳を取ったらあちこち痛いのも仕方ないんじゃない?なんて、母にも言っていたばちが当たったのか、もう本当、あちこち痛い痛い。


Img_0101_20230826170601

元気なのは、2歳になったばかりの、かのさんだけです。


幼馴染の、コロ助くんとパチリ。


小田和正さんのコンサートも2回行ったし、母の故郷の長野県に、お墓参りにも行けたし、充実した夏でした。


コロナ禍で、お葬式にも行けなかった親戚が二人いて、今回お墓のお参りがやっとできました。


長野は夏でも涼しかったのに。。

今年は関東とほとんど一緒の猛暑でしたね。


Img_5456

それから変わった事といえば、このラグドールの子猫をボランティアで預かっています。


相当なツンデレ猫さんですが、知らんぷりしてベッドで寝ていると、お腹の上に乗ってくるようになりました。


この子とは、今年いっぱいのお付き合いです。


明日から、清里・八ヶ岳方面に、かのんを連れて初めての泊まり旅。


自分たちの支度よりも、わんこの持ち物の方がたくさんあります。


台風の影響がないといいのですが・・。


Img_5318

|

«随分放置してしまいました